チャリロトとTOTOBIGどっちが良い

チャリロトとTOTO BIGはどちらが良いでしょうか?
1頭の確率はチャリロトもTOTO BIGもどちらも同じ478万分の1ですが、当たった際の金額がより大きい可能性があるのはチャリロトです。
今までは最高額であったTOTO BIGの6億円よりも、チャリロトの方が12億円と大きな額になる可能性があります。

 

そしてさらにチャリロトの方が、1口が安く200円なので、こういった点からもチャリロトはかなり良いと言えるでしょう。
ちなみにTOTO BIGの場合は、1口300円です。

 

1口の値段が100円違うだけですが、何口も買うとかなり金銭的な負担も変わってきます。
たった100円の違いと思っても、いつも楽しむことを考えるとかなりの差になることでしょう。

 

また、チャリロトもTOTO BIGもコンピュータでランダムに数字を決める方法となっていて、この点では条件は同じです。

 

単純にかかる費用と当選した場合の金額の可能性を考えると、チャリロトのほうがはるかに良いと考えることができます。

 

あくまでも競輪を楽しむことができるのであれば問題はありませんが、高額の配当が期待できることがきっかけで競輪に興味を持ち、
楽しんで続けることができるのであれば、とてもワクワクしたものになることでしょう。

 

一方、TOTO BIGはサッカーのくじで、サッカーに興味があるとより楽しみは増すと思いますが、サッカーの知識がなくてもランダムで数字を決めるので問題はありません。

 

ネットで車券購入するなら楽天銀行が早い!即日投票可能!