車券のネット購入

昔は競輪の車券を購入する場合は、車券場や電話しかありませんでした。
しかし、現在ではインターネットで車券を購入することが可能になりました。
インターネット上でライブ動画を見ながら投票できるのも大きな特徴です。

 

インターネットで車券を購入するには、まず会員に登録をする必要があります。
登録は無料なのでご安心ください。
競輪ネットバンクサービスであれば、パソコンでも携帯電話でも使用することができます。
全国の競輪の車券を購入することができるためとても便利です。

 

またKEIRIN.JPストリームでは、ライブ動画を見て投票ができ、オッズやレース情報もみることが可能です。
この事を考えると、スポーツ新聞や専門誌を見なくても、毎日インターネットの情報だけで競輪を楽しむことができるということです。
このように、情報を得るだけでもインターネットのサイトを利用する価値は充分にあります。

 

他にも予想情報が豊富なチャリロト、入金手数料やライブ中継が無料のKドリームス、
競馬やオートレースにも興味がある場合におすすめなオッズパーク、初心者でも気軽に楽しむことのできるDokanto!などがあります。
あなたにとって最適なものを選んでみてください。

 

また会員登録の際は、サイトにもよりますがインターネット銀行の口座を登録する必要があります。
あらかじめ、把握した上で登録を開始してください。
そして会員に登録を行い、さっそく投票を行なってみましょう。

 

競輪インターネット投票会員 申込み方法

 

競輪のインターネット投票会員に申し込むには、公式サイトにアクセスすることをおすすめします。
基本的にほとんど電話会員もネット会員も同じ申し込み方になります。

 

登録の際には費用はかからず、銀行口座を登録する必要があります。
この銀行口座、一般の銀行口座でも問題なく利用することが可能ですが、よりスムーズに利用するためにはインターネット銀行の口座を利用することをおすすめします。

 

インターネット投票会員に登録すると、インターネットでの投票ももちろん出来ますが、電話での投票も可能になります。
特に、インターネット銀行で登録した場合はインターネットと電話の両方を最初から使うことができ、おすすめです。
また、一般の銀行口座で登録する場合よりも手間がかからないため、早く簡単に利用することができます。

 

しかし、その他の一般の銀行口座の場合は、少し手間がかかってしまいます。
一般の銀行口座で登録する場合は、まず電話会員がスタートし、それからKEIRIN.JPに登録をします。
その後、インターネット投票会員がスタートします。

 

実は銀行口座によって加入方法が異なっているため、注意が必要になってきます。
よく使われる一般の口座は、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行です。
加入申込書を請求し、到着後必要書類を郵送し、利用可能になります。
その場合は通知書が届くため、それまで楽しみにしてお待ちください。
インターネット投票会員になることで、競輪がより身近に、より楽しいものとなることでしょう。

 

ネットで車券購入するなら楽天銀行が早い!即日投票可能!