ネットで車券購入するなら楽天銀行が早い!即日投票可能!

競輪基礎知識記事一覧

競輪とは自転車競技のことをいい、日本自転車振興会主催の公営競技です。ただ自転車に乗って走るだけではなく、誰が一番にゴールするのかを競う自転車レースです。さらに、その中で勝者や着順を当てる賭けの要素も入っています。この賭けの要素が入っていることが、競輪ファンを増やすきっかけとなっているのです。似ている競技に競馬がありますが、この競馬の場合は馬券を購入することで賭けを行うことができます。一方、競輪の場...

競輪では3000人ものプロ選手がおり、その選手それぞれが戦法を持っています。選手の才能を生かした戦法があることで、実際のレースでは駆け引きの要素も発生し、賭ける側にとっても面白さを増す要素になっています。例えば、日本で最も人気のスポーツである野球でも、選手によってプレイスタイルが異なります。ホームランバッターもいればアベレージヒッターも存在します。選手の特性を生かすことでそれが選手にとっても観客に...

競輪場は日本全国にたくさん存在しています。しかし、その競輪場は全て同じつくりになっているわけではありません。実はそれぞれ特徴があるため、その特徴がレースにおいて影響を与えているのです。バンク競輪では走るコースのことをバンクと言い、このバンクは3種類存在しています。長さによって分けられており、500メートル、400メートル、333メートルの3種類ですが、333メートルの場合は特別に3.3バンクと呼ば...

競輪選手のユニフォームは、観客席から見てもはっきりと分かるように、カラフルな色を使っています。1レース9人ですが、パッと見ても分かるように色が決められているのです。そして、番号ごとに色が予め決められているため、常連の方には感覚的に覚えてしまった方も多いことでしょう。1枠1番は白、2枠2番は黒、3枠3番は赤、4枠4番は青、5番は黄、5枠6番は緑、7番はオレンジ、6枠8番はピンク、9番は紫と決められて...

競輪のレースはトーナメント制で行われており、その期間は3〜4日間で行われています。「特選」「順位決定」「選抜」「一般」とあり、最終日まで競い合いがされているのです。そして1年に70日開催されていて、1開催に前節と後節それぞれ3日ずつあり、合計6日間となっています。競輪のレースには、様々な種類があります。まず初日には予選が行われ、この予選で1位、2位になると準決勝のステージに進むことができるのです。...

競輪のレースはトーナメント制で行われており、その期間は3〜4日間で行われています。「特選」「順位決定」「選抜」「一般」とあり、最終日まで競い合いがされているのです。そして1年に70日開催されていて、1開催に前節と後節それぞれ3日ずつあり、合計6日間となっています。競輪のレースには、様々な種類があります。まず初日には予選が行われ、この予選で1位、2位になると準決勝のステージに進むことができるのです。...